« 福島県立会津医療センター 漢方医学講座 ブログ開始します | トップページ | 漢方医学講座の組織(図) »

2014年5月30日 (金)

漢方医学講座の理念と方針

【漢方医学とは】

 

中国で体系化された医学が日本に渡り、約1500年を経て独自の発展を遂げた、日本の伝統医学である。現在、湯液(漢方薬診療)と鍼灸がその両輪である。

 

   【基本理念】 漢方医学(湯液と鍼灸)の再発掘と正しい発展を図る。  漢方医学と西洋医学が融和した新たな日本型医療体系を構築し、発信する。 

 

【診療方針】 あきらめない臨床の展開

 

   1.本格的な湯液(漢方薬)と鍼灸診療を両輪とする。  証に従った治療手段(湯液と鍼灸)の運用を第一選択とする。 

 

      漢方薬は原点である生薬診療を重視する。 

 

 2.難治性の病態、あるいは重症疾患の診療を重視する。

 

   3.外来診療だけではなく入院診療も重視する。   

« 福島県立会津医療センター 漢方医学講座 ブログ開始します | トップページ | 漢方医学講座の組織(図) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2036865/56187230

この記事へのトラックバック一覧です: 漢方医学講座の理念と方針:

« 福島県立会津医療センター 漢方医学講座 ブログ開始します | トップページ | 漢方医学講座の組織(図) »